1. ホーム
  2. ニュース
  3. 阪急阪神ホールディングスの社会貢献活動「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊」が「青少年の体験活動推進企業表彰」審査委員会特別賞を受賞!

NEWS ニュース

2017/05/24 ニュース

阪急阪神ホールディングスの社会貢献活動「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊」が「青少年の体験活動推進企業表彰」審査委員会特別賞を受賞!

阪急阪神ホールディングスグループが行う小学生向け体験学習プログラム「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊」が、
文部科学省主催「平成28年度 青少年の体験活動推進企業表彰」審査委員会特別賞を受賞しました!

クレデュプレは2012年から、ダブルデイは2014年からこのプロジェクトに参加しており、
夏休みの思い出作りのお手伝いをしています。

クレデュプレ梅田店では、毎年パウダーコーナーにて、小学生低学年のお子さまが保護者の方にメイクをするというプログラムを開催しご好評をいただいております。
ダブルデイでは、椅子を作るプログラム(ダブルデイアンティークヤード西宮店)や、フラワーリースを作るプログラム(ダブルデイ箕面店)を開催し、小学生のお子さまにモノづくりを楽しんでいただいております。

今後も皆様に喜んでいただけるような楽しく学べるプログラムを開催してまいります。


<阪急スタイルレーベルズ主催の阪急阪神ゆめ・まちチャレンジ隊2016プログラム>

『メイクアップアーティストになってみよう!』 (クレデュプレ梅田店)2016.8.4
普段お母さんのメイクする姿を見てはいても、自分でメイク道具を使ったことはないお子さまたち。
みなさん夢中で取り組み、保護者の方もお子さまも、失敗を楽しめるような、親子の仲が深まる時間を過ごせるプログラムでした。

『身近な植物でリースを作ろう!』 (ダブルデイ箕面店)2016.7.29
固定観念にとらわれない自由な発想でリース作りにチャレンジ。
季節の植物の特性を学びながら、自分の手で作ったものが完成する喜びを感じられるプログラムで、それぞれ個性豊かなこだわりのリースが出来上がりました。


受賞に関する詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

シンボルマーク(文字あり)小-.jpg